汗腺の一種のアポクリン腺が存在するところは、脇の下・

汗腺の一種のアポクリン腺が存在するところは、脇の下・

汗腺の一種のアポクリン腺が存在するところは、脇の下・

汗腺の一種のアポクリン腺が存在するところは、脇の下・陰部・耳の中・肛門・乳頭周辺などの限られた部位です。
人は皆アポクリン汗腺を持っていて、皮膚の後ろにあわ粒のような形状で並んでいるのです。
わきが体質の人はアポクリン腺の数が多く、1つ1つの粒も大きくなっているのです。
粒の数は生まれつき決まっていて、大きさは男女ともに思春期を迎える頃に大きくなって、老年期では縮小していきます。
アポクリン腺の臭いは、もともとはフェロモンの役目を果たしていました。
脇の下の臭い対策は大きく分けて、洗浄すること・臭いを消すこと・治療や手術をすることの3点が挙げられます。
消臭効果に優れた石けんなどで脇下を清潔に保つこと、汗を制汗剤などで抑えること、手術などで根本的な治療をすることです。
いつもの生活の中でやれることはいっぱい存在しますが、ワキガがどのくらい酷いのかや自分が気にしている度合いによって、手術して根本的治療をするかどうか決めれば良いと思います。
ワキガ臭を止めるためには、手術しかないのではないかと考えている人もいるでしょうか、自分でも充分治療可能です。
デオドラント製品もいいものが販売されていますし、サプリを飲むのも効果があります。
対策の基本はむだ毛の除去と、石けんで洗うことです。
これらを組み合わせることで、必ず今よりも素敵な自分になれるはずです。
ワキのニオイがキツい人は、人それぞれではありますが、チチガといわれる臭いも発していることが多いです。
バストトップのワキガのことを指しますが、脇の下のニオイと同様にチチガの原因はアポクリン腺から出る汗です。
脇の下の臭いほど関心を寄せることはありませんが、セックスの最中に他人から注意されることもあるようです。
肌着が黄ばむことで自分でも分かることがあります。

日常の場面の中で皆手汗をかくものですが、汗が酷いとストレスになります。
つらい手汗を防止するには、漢方薬、ツボ、サプリメント、食事療法、制汗剤、ミョウバン、塩化アルミニウム、手術やボトックス注射などが有効だということです。
手汗はニオイが酷くないので、ワキガに対するような殺菌作用の強いものは必要ありません。
汗を抑える効果が高いものを選んでください。

ホーム RSS購読 サイトマップ