陰部周辺の臭いは、女性なら誰しも気になりますね。

陰部周辺の臭いは、女性なら誰しも気になりますね。

陰部周辺の臭いは、女性なら誰しも気になりますね。

陰部周辺の臭いは、女性なら誰しも気になりますね。

 

月経の血液やおりものなどは、誰でもちょっとは臭って当然ですが、病気のサインとして臭うこともままありますので、いつもと違ったら注意が必要です。

 

アポクリン腺から出る汗と雑菌によって臭いが出ます。

 

高温多湿で、細菌が繁殖しやすいのです。

 

対策はデリケートゾーンを清潔に保つことです。

 

わきが特有のニオイは気分を悪くさせてしまいますから、普段から入念なお手入れをすると良いでしょう。

 

脇のムダ毛は処理し、清潔に保って細菌の繁殖を抑制し、市販のデオドラント剤などの使用をお勧めします。

 

クリームタイプやスプレータイプなどのケア用品があるので、自分にふさわしいものをチョイスしまよう。

 

食事中の動物性タンパク質を控えるだけでも、ニオイを幾分減らすことができます。

 

人間のアポクリン腺がある場所は、限定された部位で、脇の下や陰部、乳輪や肛門、外耳道などです。

 

アポクリン汗腺は誰にでもあり、粟粒のような形で皮膚の裏側に並んでいます。

 

脇が臭う体質の人はアポクリン腺の数がたくさんあって、1つ1つの粒も比較的大きいのです。

 

粒の数は生まれつき決定されていて、大きさは男女ともに思春期を迎える頃に大きくなって、老人になると小さくなります。

 

本来、フェロモンとしての役割を果たしていたのが、ここから出る臭いだったのです。

 

ワキの臭いが激しい人は、人それぞれですが、いわゆるチチガの臭いもしています。

 

乳首周りのわきが同様の臭いを指していいますが、脇下の独特の臭いと同様にアポクリン腺から排出される汗がチチガの原因です。

 

ワキガほどには深刻になる人は少ないようですが、セックスで他人から注意されることもあるようです。

 

下着が黄色くなることで気付く場合が多いでしょう。

 

緊張したときなどは手汗をかくことは珍しくありませんが、酷いとストレスになります。

 

何とかしたい手汗を防ぐには、制汗剤・ミョウバン・塩化アルミニウム・漢方薬・つぼ・食事療法・サプリメント、手術やボトックス注射などを試してみましょう。

 

手の汗はニオイが酷くないので、わきが対策のような殺菌力は必要ないでしょう。

 

汗を抑える効果が高いものを選んでください。

ホーム RSS購読 サイトマップ